ホーム>岩手県体育協会

岩手県体育協会とは

岩手県体育協会は昭和6年2月10日に、スポーツ団体、教育界、男女青年団、中等学校連合体育会等の関係者が集い設立され、昭和41年4月には組織の法人化が図られ「財団法人岩手県体育協会」となりました。その後、平成25年4月1日、公益財団法人の認定等に関する法律上の規程に基づく公益性が岩手県知事から認定され、公益財団法人に移行し現在に至っています。

当法人は、岩手県における県民スポーツの統一組織として、スポーツの健全な普及発達を期し、県民体力の向上とスポーツ精神の涵養を目的として、岩手県民体育大会の開催、東北総合体育大会及び国民体育大会への選手団の派遣並びに各種スポーツ大会の共催・後援等を行うとともに、競技力向上等に向けた助成やスポーツ少年団の育成、地域スポーツクラブの育成支援を行うなど幅広く各種事業を展開しています。

重点目標

1 競技スポーツの振興

「岩手県体育協会選手強化方針」の具現化

2 生涯スポーツの振興

スポ-ツ少年団の健全な活動と総合型地域スポ-ツクラブの育成・促進

3 スポーツへの県民意識の高揚

県民の応援意識の醸成と賛助会員制度の拡充

公益財団法人岩手県体育協会定款(PDF)

▲このページのトップへ