ホーム>総合型地域スポーツクラブとは>岩手県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会

岩手県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会

◆設立◆ 平成21年1月22日

◆加盟クラブ数◆51クラブ(H25.4.1 現在)

◆役員◆

役職 氏名 クラブ名 摘要
会長 高橋 三郎 チャグチャグスポーツクラブ ※全国協議会 常任幹事
副会長 西舘 敦 いちのへサンビレッヂクラブ  
名取 秀志 シーアリーナスポーツクラブ  
高橋 一二三 北部地区スポーツクラブ  
委員 浪岡 正行 カシオペア氷上スポーツクラブ  
小深田 夏海 はまゆりスポーツクラブ  
伊東 宏子 NPO法人まつぞのスポーツクラブ  
司東 道雄 NPO法人フォルダ  
菅生 光輝 SUN陸リアススポーツクラブ  
畠山 徹 田野畑村スポーツクラブ  
小倉 茂 公益財団法人岩手県体育協会 ※支援団体
三浦 建成 岩手県教育委員会スポーツ健康課 ※支援団体
浅沼 道成 岩手大学スポーツユニオン ※支援団体
監事 工藤 眞理子 楽々クラブ矢巾  
及川 裕介 NPO法人シチズンスポーツクラブ  

◆「岩手県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会」会則◆

(名称)
第1条 本会は、岩手県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会(以下=協議会)と称する。

(目的)
第2条 協議会は、岩手県・公益財団法人岩手県体育協会と連携し、総合型地域スポーツクラブ(以下=クラブ)の円滑な運営に資する情報交換や交流の活性化を図ることを目的とする。

(事業)
第3条 協議会は、前条の目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。
(1) クラブ間の情報交換、研修、交流に関すること
(2) 情報収集ならびに広報活動
(3) その他本会の目的達成に必要と認められる事業

(組織)
第4条 協議会は、岩手県内のクラブおよびクラブを支援する関係団体(以下=支援関係団体)をもって組織する。    

(役員等)
第5条 協議会に、次の役員を置く
(1) 会長   1名
(2) 副会長   3名
(3) 委員   若干名
(4) 監事   2名

(役員等の選出)
第6条 役員の選出は、次のとおりとする。
(1) 委員は、各地区から1名以上推薦する。地区とは県央・県南・県北・沿岸とする。その他支援関係団体より若干名、計8名以上で構成する。
(2) 会長、副会長、監事は、委員の互選とする。
(3) 委員の任期は2年とし再任を妨げない。
(4) 協議会に顧問、参与を置くことができる。顧問、参与は役員会の承認を得て会長が委嘱する。

(会議)
第7条 会議は、次のとおりとする。
(1) 総会は、年1回以上とし、県内各クラブ代表および支援関係団体の出席をもって開催する。
(2) 役員会は、必要に応じて会長が招集する。

(事務局)
第8条 協議会の事務局は、公益財団法人岩手県体育協会内に置く。    

(会計)
第9条 協議会の経費は、会費、補助金、寄付金及びその他の収入をもって充てる。
2 協議会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

(会則の改正 )
第10条 この会則の改正は、総会の決議により行う。    

(補足)
第11条 この会則 に定めるもののほか、協議会の運営に必要な事項は会長が別に定める。

附則
この会則は、平成21年1月22日から施行する。
初年度選出の役員任期は、終期を平成23年3月31日とする。
平成25年3月23日 一部改正

▲このページのトップへ